若手社員

image

お客様と何度もお仕事出来るよう、様々な建築物を設計できる技術者に成長します


泉 涼太

ryota izumi

2021年入社
設計・監理本部 第4設計・監理グループ
電気設計担当

Question 1

入社した理由

大学時代は建築設備のゼミに所属していました。設備設計を仕事にしたいと思い、就職活動ではゼネコン、サブコンなども検討しましたが、入社してすぐに電気設備の設計ができることを知り、入社を決意しました。

Question 2

社風や職場の雰囲気

グループ、年代を問わず皆さん優しく、話しやすい雰囲気だなと感じています。質問や相談も、とてもしやすい環境だと思います。

Question 3

入社当時から最近の仕事

入社後しばらくは、CADを使って図面の修正などをしながら、電気設備とは何かを一から教えていただきました。
夏頃から、OJTの先輩にサポートしていただきつつ、受注から納入まで、建築設備設計業務を最初から最後まで経験しました。

Question 4

仕事のやりがいや面白さ

設計にあたっての現地調査で、普段なかなか出入りできない場所に入ることができるのは、興味深いです。
初めて自分が設計した照明制御の設計を先日完成することができ、達成感がありました。

Question 5

将来の夢

いずれは、どのような物件でも設計できる技術を身に着け、「またこの人に設計してもらいたいな」とお客様に思ってもらえるような設計者になりたいと思っています。

Question 6

総合設備コンサルタントの良いところ

転勤が少なく、残業も多くないので、資格の勉強やプライベートも充実できます。設備専業の設計事務所としては規模が大きいので、様々な物件に携わることが出来ることも良いと思っています。

Question 7

学生の皆さんへのメッセージ

就職活動をするにあたり、設備設計だけではなく様々な会社を調べ、訪れることをおすすめします。そうしていくうちに、やりたいこと、自分に合った会社が見つかると思います。
私は就職活動する前は設備設計だけの設計事務所があることも知りませんでしたし、電気設備設計もやったことはありませんでした。今はやりたいことができ楽しい環境で仕事できているので、当社に入社して良かったと感じています。設備設計に関心がございましたら、気軽に事務所に見学に来ていただけたらと思います。